Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kdiya/shigoto-onayami.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524
woman

今派遣社員として働いてます。
2ヶ月くらいになり慣れてきて新しく入ってきた方がいて、私は今までしてきた仕事じゃない。仕事に回されました。
経験がないのに、別の仕事をして欲しいといわれ、週あけには講習だと。困りました。細かい仕事は苦手なので、困ってます。どうするべきですか?
(相談者:真美)

onayami-soudan

真美さん、はじめまして。
くよくよRoomにご相談いただき、ありがとうございます!
くよくよRoomアドバイザーの律子です。

私も2社ほど派遣社員を経験しているので、真美さんの不安な気持ちがよく分かりますよ!
真美さん同様、今まで行っていた仕事とは異なる案件を依頼されたことがあります。
当時を振り返ると『難しそう。私にできるのかな……』と不安と緊張でいっぱいでした。
結果、チャレンジしてよかったとしみじみ感じています。

不安を乗り越えた私の経験をもとに、真美さんの背中を押すアドバイスができたらと思います。

契約範囲内の業務であるか

まずはじめに確認すべき点は、新たに依頼された業務は真美さんの契約範囲内の業務なのでしょうか?
契約外の業務の場合、派遣元に連絡をする必要があります。

派遣契約を締結する際には、具体的な派遣業務内容、派遣期間・時間などを定めなければならず(法第26条)、また、派遣法は派遣先に対して「派遣契約の定めに反することのないように適切な措置」を講じるよう義務づけています(法第39条)。
したがいまして、派遣先が派遣労働者に指揮命令を行い、就業させることができるのは、あくまでも派遣契約で定められた業務内容の範囲であり、契約業務以外の仕事を派遣先が命ずることはできません。
また、派遣先が派遣労働者と直接協議し、派遣契約の条件変更や、終了するような手続きをとると、派遣先が、本来は権限のない、雇用主が行うべき行為を行うことになり、結果、派遣労働者との間でトラブルが発生することにつながりますので、やむを得ない事情がある場合は、できるだけ早く派遣元に相談して下さい。

派遣契約で定めた契約内容(業務内容、就業時間、就業場所など)の変更については、派遣先・派遣元間での協議の上、派遣元・派遣スタッフ間での合意が必要です。
契約内容の変更が必要になった場合は、派遣元へご相談ください。

派遣元の担当営業に相談する流れ

契約書の業務内容を再確認

今回頼まれた仕事が契約外の内容だった場合

まずは派遣元の担当営業に事情を相談する
(真美さんから派遣先の上司に直接契約外の業務であることは伝えない)

担当営業が派遣先の指揮命令者に状況を確認
相談の上、業務内容の調整や見直し

担当営業から状況報告

不安点や疑問点は派遣元の担当営業に相談してください。

派遣社員は雑用を頼まれやすい

派遣先の社員の中には、派遣社員をアルバイト同様、雑用やちょっとした作業を何でもこなしてくれる要員だと勘違いして仕事を振ってくる人がいます。
派遣社員の契約内容など把握していない人も多いためです。
契約外の作業もその他雑用も何でもこなし重宝された人の後任者が『前任者に比べて全然仕事をしない』などと陰口をたたかれるトラブルもあります。

契約外のことを安請け合いする必要はありませんが、契約範囲内の新しい作業であれば積極的に挑戦してみることをおすすめします!

仕事を依頼された時の対応

ここからは、契約範囲内の新たな仕事を依頼された時の対応についてお話します。

真美さんは現状と異なる仕事を指示された際、上司に何と伝えましたか?
一般的に、上司に仕事を頼まれると『分かりました。』とすんなり承知してしまう部下が多いと言われています。

経験のない仕事を依頼されるような時は、自身の意思や不安点、懸念点を事前にしっかり伝えておくとよいでしょう。
『細かい作業は苦手なので私に務まるのか不安です。』と正直に伝えることで、それに配慮した講習を行ってくれたり、難所は別のメンバーに分配するなど配慮してくれる可能性があります。

今回の場合は、講習前に不安な旨を打ち明けておくのがベストですが、それが難しいなら講習時に自信がないことを伝えてください。

挑戦してみる!

冒頭で少し触れましたが、私も新しい仕事の依頼に不安を感じながら挑戦することを選びました。
不明点はすぐに質問します。

複雑なExcelの表作成でしたが、苦手な関数に向き合いExcel関数の辞典など購入して勉強しました。
苦手と向き合うことで出来ることが増えていくことがうれしかったです。
その時に身につけたスキルは現在も非常に役立っています。

真美さんは細かい仕事が苦手とおっしゃっていました。
はじめはうまくできなくても、仕事を通して継続することで苦手が得意に変わるかもしれません。

挑戦してみてやっぱり自分にとって憂鬱な仕事だった場合には、派遣元の担当営業に相談して自分に合った仕事を紹介してもらえばいいのです。

onayami-soudan

真美さん、まずは契約範囲を大きく外れる業務を強いられているならば、すぐに担当営業に連絡し相談してください。
契約範囲内の新しい仕事なら、一歩踏み出してみることをおすすめします。
失敗しても成功しても必ず得るものあります!

くよくよRoomは真美さんの新たなチャレンジを応援しています!