Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kdiya/shigoto-onayami.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524
man

はじめまして。
現在、新卒で入った工場で働いているのですが業界的にすこし先細りになってしまうのではないかと考え、転職しようと思っています。
希望する業種としてはIT業界で、今後もおそらく伸びていく産業で、将来も手に職がつくのではないかと考えているためです。
実際に転職サイトなどを見ていると未経験歓迎のところも多いのですが「未経験歓迎=ブラック企業」のイメージもありちょっと躊躇しています。
実際に未経験でIT業界に転職してちゃんとした職場に就くことはできるのでしょうか。
(相談者:たかし)

onayami-soudan

たかしさん、はじめまして。
くよくよRoomにご相談いただき、ありがとうございます!
くよくよRoomアドバイザーの律子です。

『未経験でIT業界への転職』って未知なる世界すぎて不安ですよね。
でも、将来をしっかり見据えて転職を考えているたかしさんであれば、未経験のIT業界でも活躍できるだろうなと感じました。

『未経験歓迎=ブラック企業に転職してしまわないか』
たかしさんが不安視していることを含めて、未経験でのIT転職活動についてまとめました。

IT業界の仕事内容

一口にIT業界と言ってもいろいろな仕事があります。
転職活動で求人情報をチェックする前に、まずはITの職種を把握することからはじめることが大切です。

  • 自分は何をやっていきたいのか
  • どんな知識・勉強が必要なのか
  • 自分にできること、向いていることは何か
  • 今までのキャリアを活かせる仕事はあるか
  • 10年後その仕事は人工知能に取って代わられるか

さまざまな角度から可能性を探ってみましょう。

ITエンジニア

ソフトウェアの開発
・システムエンジニア(SE) ⇒ システム設計
・プログラマ(PG) ⇒ SEの設計を実現するためのプログラムを作成

ウェブ

インターネット上で目にみえるものの作成
・Web広告 ⇒ 効果的な広告・プロモーションの提案
・Webデザイナー ⇒ サイトデザイン

ITインフラ

IT環境の土台となる部分の構築・保持
・ネットワークの設計・構築
・サーバの運用・監視

IT営業

インターネット広告(広告代理店)
サービス営業(開発した商品をクライアント・ユーザーに売り込む)

IT業界 未経験採用が多い理由

IT業界に未経験歓迎の求人が多いのには以下のような理由があります。

伸び盛りの産業で人材がほしい会社が多い

たかしさんの推測通り、ITは伸び盛りの産業です。
それに伴って人材不足に悩むITベンチャー企業などは、人材確保・育成の体制づくりが課題となっています。
経済産業省の27年度調査研究レポートにもこのような記述があります。

我が国では、産業界で大型のIT関連投資が続くことや、昨今の情報セキュリティ等に対するニーズの増大を契機に、IT人材の不足が改めて課題となっています。また、ビッグデータ、IoT等の新しい技術やサービスの登場により、今後ますますIT利活用の高度化・多様化が進展することが予想され、中長期的にもITに対する需要は引き続き増加する可能性が高いと見込まれます。

しかし、我が国の労働人口(特に若年人口)は減少が見込まれており、今後、IT人材の獲得は現在以上に難しくなると考えられます。IT需要が拡大する一方で、国内の人材供給力が低下し、IT人材不足は今後より一層深刻化する可能性があります。

よって、企業によっては未経験者には難しいプログラミング言語などは研修期間にしっかり学んでもらい、あとは現場で仕事を覚えてもらえばよいと考えている企業が存在します。

今までのキャリアに期待している

IT業界が未経験であっても、今まで働いていた会社で培ったキャリアがゼロになるわけではありません。
企業は、『今までのキャリアで何をしてきたか』『そのキャリアをどう活かせるか』をIT未経験者に期待しています。
例えば、前職が営業であった場合、『話術』『コミュニケーション力』『プレゼンテーション力』などはそのままITの営業へ活かせるでしょう。

また、IT業界で働くということは『常に勉強し、新しい情報を取り入れて動くことができるか』という姿勢も問われています。ITの経験がなくても、探求心が垣間見える人材は企業にとって魅力的にうつります。

このような理由でIT企業が未経験者を歓迎している可能性があります。必ずしも『未経験歓迎=ブラック企業』ではないということです。

ブラックなIT企業を選ばないための方法

IT業界未経験の採用で、ブラックなIT企業を選ばないための方法をご紹介します。

転職エージェントを利用する

IT業界の右も左もわからない初心者さんに1番おすすめな転職方法は、転職エージェントを利用することです。
疑問点・不安点は全て転職のプロであるキャリアアドバイザーに相談しましょう。

  • 優良企業か
  • なぜ未経験者を採用をしているのか
  • どのくらい残業がある会社なのか

多くの求人情報を扱うキャリアアドバイザーだからこそ、把握している企業情報はたくさんあります。

私が実際に利用したのはマイナビエージェントです。

口コミサイトを利用する

キャリコネのようなクチコミサイトをチェックしてみましょう。
クチコミサイトには、現在その会社で働いている人、辞めた人が感じた会社の良い点、悪い点などが書き込まれており、気になる会社の内情を事前に知ることができます。

ただし、会社を良く思っていない人が故意に評判を落とすことを書いている可能性もありますので、会社の評判は参考程度に留めておきましょう。
感じ方は人それぞれで、悪く書いている人には合わない会社だったのかもしれないけれど、たかしさんにとってはよい会社かもしれないからです。

onayami-soudan

たかしさん、まずは自分がIT業界で何をしたいかを考えてみてください。職種が定まったら、必要な知識や未経験OKな企業を調べましょう。
くよくよRoomはたかしさんのIT業界への転職を応援しています!